労働災害にあってしまったら

労災とは?

労働災害(ろうどうさいがい、労災)とは、労働者が業務中、負傷(怪我)、
疾病(病気)、障害、死亡する災害のことを言います。
広義には、業務中のみならず、通勤中の災害も含みます。

仕事中のケガ・通勤途中の事故などは、労災の適応となります。
当院においては厚生労働省から労災保険の取り扱いの認可番号を持っており、
皆様の施術に当たることを許可されています。

会社のためにも、家族のためにも、自分の将来の健康な身体のためにも、
キチンと症状を直しておくことを皆様に推奨させていただいています。

 

労災保険
勤務中や通勤中の事故などでケガをされた場合に適用されます。
※労災保険の申請は、労働基準監督署となります。

なつめ接骨院 院内
労災
労働災害にあってしまったら

なつめ接骨院では
労働災害の事例も多数施術しております。

​安心してご相談ください。

なつめ接骨院

わるすべて

80歳になってもスキップできる

環境づくりの提供